新しい発見ばかりのプロ1年生…徳島MF鈴木徳真、前橋育英の同期FW坂元との対戦は「幸せなこと」

新しい発見ばかりのプロ1年生…徳島MF鈴木徳真、前橋育英の同期FW坂元との対戦は「幸せなこと」
徳島ヴォルティスMF鈴木徳真

[12.1 J1参入プレーオフ1回戦 徳島1-1甲府 鳴門大塚]

 プロ1年生。今までとは違う環境に身を置くことで、いろいろなことを学び、吸収してきた。1年間の集大成。J1参入プレーオフという重要な一戦でスタメンを託された徳島ヴォルティスMF鈴木徳真は、その成長をピッチ上で示し、チームのJ1昇格に貢献しようとしている。

 序盤は甲府にボールを保持される展開となった。「ミーティングでもいろいろな守備の話はしていたけど、相手が思った以上に左サイドに寄せてきたり、イレギュラーな部分があって様子を見る形になった」。前線からプレッシングに行くのではなく、ブロックを敷いて相手攻撃をきっちりはね返す。得点を許さずに試合を進めると、前半37分にDFヨルディ・バイスのゴールで先制に成功。同39分に同点に追い付かれながらも、後半2分に甲府MFアラーノが退場して数的優位に立った。

 甲府は勝利を収めなければ2回戦に進出できないこともあり、「相手が絶対に取りにいかないといけない状況にプラスして、1人少なくなったことで、僕たちは一つ余裕を持ってプレーできた」。その言葉どおり、その後は徳島が押し込む時間帯が続いた。1-1のまま試合を終えれば次のステージへと駒を進めることができたが、「ボールを持つだけでなく、仕留めたい気持ちが皆あった」と攻撃の手を緩めることはなかった。

 勝ち越しゴールを奪えずに1-1のまま試合終了を迎え、「あと1点が必要だと感じた」と勝ち切れなかったことに悔しさを滲ませつつ、「ただ、勝ち上がることが大事だったので、ベストな結果を得られて、すごく良かった」と2回戦進出を決めて安堵の表情を浮かべた。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 千葉」のおすすめ記事

「高校サッカー + 千葉」のおすすめ記事をもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月1日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。