[MOM3076]日大藤沢DF青木駿人(3年)_桐光撃破、全国導いた「素晴らしいキャプテン」

[MOM3076]日大藤沢DF青木駿人(3年)_桐光撃破、全国導いた「素晴らしいキャプテン」
日大藤沢高を優勝へ導いたCB青木駿人主将(左)

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[11.30 選手権神奈川県予選決勝 桐光学園高 0-1 日大藤沢高 ニッパ球]

 誰よりも「打倒・桐光」に闘志を燃やしてきた男は、素直に宿敵からの勝利を喜んでいた。自分で言うのも何なんですけれども、自分が一番(自分たちのレベルを引き上げてくれる)桐光への感謝だったり、去年の悔しい思いをずっと持ち続けて一年間取り組んできた。自分が先頭に立って、みんなに声かけながら『借りを返そう』とここまでやってきて、本当に決勝は自分が何かした訳ではないんですけれども、日大藤沢一体となって優勝という形が得られたので、ここまで引っ張ってきて良かったと思います」。インターハイ優勝校の桐光学園高を倒して全国出場。日大藤沢高の優勝の立て役者は、間違いなくCB青木駿人主将(3年)だった。

 本人も認める通り、特別なプレーをした訳ではないかもしれない。だが、決勝ではU-20日本代表FW西川潤(3年)を擁する桐光学園を完封。各選手の立ち位置を修正したり、集中させたりしながら、自身は相手のロングボールやクロスを確実に跳ね返した。

 桐光学園は失点後に185cmFW庄司朗(2年)を投入し、試合終盤には184cmCB奈良坂巧(2年)のポジションも上げてゴールを目指してきていたが、183cmのCB青木はコンビを組んだCB宮川歩己(2年)らとともに、シャットアウト。攻撃面でも落ち着いてボールを動かし、サイドチェンジやスペースへの配球を見せていた。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 千葉」のおすすめ記事

「高校サッカー + 千葉」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 女子」のおすすめ記事

「高校サッカー + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月1日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。