プレミアWEST優勝も気の緩みなし!ゲーム主将MF田邉の活躍などにより、名古屋U-18がホーム無敗継続

プレミアWEST優勝も気の緩みなし!ゲーム主将MF田邉の活躍などにより、名古屋U-18がホーム無敗継続
プレミアリーグWEST優勝を喜ぶ名古屋グランパスU-18の選手たち

[11.30 高円宮プレミアリーグWEST第17節 名古屋U-18 3-1 C大阪U-18 トヨタスポーツセンター]

 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019WESTは30日に第17節を行い、すでに優勝を決めている名古屋グランパスU-18(愛知)が8位・セレッソ大阪U-18(大阪)に3-1で勝利した。

 27日に2位・ガンバ大阪ユース(大阪)が延期となっていたサンフレッチェ広島ユース(広島)との試合を引き分けで終えたため、自らの試合がない週半ばに名古屋の優勝が確定。残り2試合は、モチベーションを落としても不思議ではない状況だったが、「一戦一戦、自分たちが成長するために頑張っている。怪我人がいて下級生が入ったこともあり、モチベーションが高いまま試合に挑めた」と名古屋MF田邉光平は言う。

 試合の序盤はMF桃李理永(3年)や松本凪生(3年)を中心にボールを繋いだC大阪の時間帯が続いたが、名古屋はFW光田脩人(2年)らアタッカー陣が果敢にゴール前に飛び出し、反撃のチャンスを伺い続けた。

 決して良い流れとは言えない状況を断ち切ったのは、ゲームキャプテンを務める田邉の持ち味を感じさせるプレーだった。前半23分に相手エリアでボールを持った田邉は、「DFの奥で飛び出しているのが見えていた。速い縦パスを通せば、脩人は決めてくれる技術を持っているので信頼していた」と相手DFの間を通す絶妙なスルーパスを展開。イメージ通り、光田が冷静に決めて名古屋が均衡を崩した。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月1日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。