[MOM3085]FC東京U-18MF常盤亨太(2年)_J3で意識変化。声でボール引き寄せ、ヘッド2発!

[MOM3085]FC東京U-18MF常盤亨太(2年)_J3で意識変化。声でボール引き寄せ、ヘッド2発!
FC東京U-18MF常盤亨太は2ゴールの活躍

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[12.13 プレミアPO1回戦 FC東京U-18 5-0 旭川実 広域第一]

 プレミア復帰への第一関門突破を引き寄せたのは、「守備の予測や球際のところは自信がある」と自己分析するFC東京U-18の守備的なボランチ、MF常盤亨太(2年)が叩き込んだ2本のヘディング弾だった。

 旭川実高と対峙したこの日も、「守備はいつも通りの基準でできた」と闘争心を前面に押し出したボールハントでチームの守りを支えた。一方で攻撃は、「パスはボールが芝に引っかかって思い通りにいかなかった」が、チームが落ち着きを失った時間帯では、独特の間合いで繰り出すボールキープによってタメを作り、テンポを変えた。中盤で奮闘を続けながらも、1点が遠い状況が続いたが、前半28分には左CKを頭で合わせて先制に成功。2-0で迎えた45分にも左CKからヘディング弾を叩き込み、チームに勢いを与えた。

 身長172cmとやや小柄な常盤が、CKで競り勝てたのには訳がある。「次の試合に向けて隠しておきたかった」と笑みを浮かべながら、常盤はこう明かす。「大きい選手がいっぱいいるので、そこにマークが集中する。自分には競り合いが弱い選手や小さい選手がつかれることが今までもあった。練習でも結構決めていたので、今日もやってやろうと思っていた」。この日のゴールは、キッカーが蹴る瞬間に上手くマークを外し、空いたスペースに走りこんだことで生まれたゴールだった。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事

「高校サッカー + 大阪」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事をもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月14日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。