チームプレー貫きJ得点王…仲川輝人「結果を出せば評価が変わる」

チームプレー貫きJ得点王…仲川輝人「結果を出せば評価が変わる」
日本代表MF仲川輝人(横浜FM)

 A代表デビュー戦での悔しさを運命の日韓戦にぶつける構えだ。日本代表MF仲川輝人(横浜FM)は「自分がテレビで見ていた時の、90分間、試合の終わりの笛が鳴るまで何が起こるか分からない試合になる。一瞬たりとも気を抜いちゃいけないし、高い集中力を持っていかないといけない」と力を込めた。

 2019年のJリーグ最優秀選手と得点王をダブル受賞し、大きな注目を浴びながらE-1選手権に乗り込んできた仲川。第1戦・中国戦(○2-1)では出番がなかったものの、第2戦・香港戦(○5-0)では右シャドーのポジションで先発出場し、27歳でのA代表デビューを迎えた。

 ところがいざ試合が始まると、背番号10が自らのプレーで輝く場面は限られていた。序盤の攻勢を右サイドの突破で先導し、DF菅大輝(札幌)の先制ゴールの起点となったものの、その後は相手の警戒が増していく。次第に守備的MFにマンツーマンで密着されるようになり、ボールを受けることさえままならなくなっていった。

 もっとも、そうした中でも所属クラブでも貫いてきたチームプレーへの姿勢は揺らぐことはなかった。「自分が相手を引き付けることで、右サイドだったら(相馬)勇紀がスペースを使えて突破できていたので、それはそれで良かった」。自らを活かすだけなら引いてボールを受ければいいが、相手を押し込むためバイタルエリアに留まり続けた。

 その結果が、90分間ノーゴール。Jリーグで1年間を通じて得点、アシストを量産してきた27歳に立ちはだかった厳しい現実だった。「個人の結果では何もできていない」。客観的な評価とそのように向き合った仲川は、世間から漏れ聞こえる辛辣な評価に対しても「正しいと思うところはある」と素直に受け入れる。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「チームプレー貫きJ得点王…仲川輝人「結果を出せば評価が変わる」」の みんなの反応 1
  • 名無し 通報

    ザックにもう一度日本代表監督をして欲しい

    0
この記事にコメントする

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月16日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。