本田圭佑がフィテッセ退団…加入からわずか48日で別れ

本田圭佑がフィテッセ退団…加入からわずか48日で別れ
フィテッセを退団するMF本田圭佑

 フィテッセは23日、MF本田圭佑の退団を発表した。11月6日の加入から、わずか48日後の退団となった。

 昨季限りでメルボルン・ビクトリー(豪州)を退団してフリーとなっていた本田。カンボジア代表の実質的な監督を務める傍ら、移籍先を模索して自身のツイッターを通じ、マンチェスター・ユナイテッドや古巣ミランに“逆オファー”も試みた。すると、CSKA時代の指揮官だったレオニード・スルツキー監督が率いるフィテッセに練習参加し、11月6日に加入が正式発表された。

 11月24日のエールディビジ第14節スパルタ戦で約半年ぶりの公式戦出場をスタメンで飾り、続く第15節ヘーレンフェーン戦ではフル出場。しかし、ともに勝利を逃したチームは5連敗となり、ヘーレンフェーン戦後に“恩師”スルツキー監督が辞任することになった。第16節からジョゼフ・オースティング暫定監督が指揮を執ると、本田はベンチスタートに。翌17節トゥエンテ戦ではフル出場して7試合ぶりの白星獲得に貢献したが、22日の第18節VVV戦ではベンチ外となっていた。

 本田は自身のツイッターで、「私の使命はクラブの状況を変えることだったが成功しなかった。レオニード・スルツキーはクラブを去り、私はその責任を感じている。だから、冬を過ぎてもここでプレーすべきだとは思わない。チームメイトやサポーターの皆さんに感謝します」と英語で説明。また、クラブは公式ウェブサイト上で本田への感謝を示し、「将来の成功を願っている」とした。
●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中 

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「本田圭佑がフィテッセ退団…加入からわずか48日で別れ」の みんなの反応 1
  • 名無し 通報

    各クラブで頑張っている川島選手、権田選手、吉田選手、長友選手、高徳選手、内田選手、山口選手、香川選手、本田選手、岡崎選手、宮市選手、柿谷選手、大久保選手、その他の選手も頑張って下さい

    0
この記事にコメントする

「本田圭佑 + カンボジア」のおすすめ記事

「本田圭佑 + カンボジア」のおすすめ記事をもっと見る

「本田圭佑 + SVホルン」のおすすめ記事

「本田圭佑 + SVホルン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「武藤嘉紀」のニュース

次に読みたい関連記事「武藤嘉紀」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月23日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 本田圭佑 Instagram
  2. 本田圭佑 SVホルン
  3. 本田圭佑 twitter

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。