5人で6発!! 王者・青森山田、2連覇に向けて好発進!! 米子北に完封勝利で3回戦へ

5人で6発!! 王者・青森山田、2連覇に向けて好発進!! 米子北に完封勝利で3回戦へ
2連覇を狙う青森山田高が米子北高を下した

[1.2 選手権2回戦 青森山田高 6-0 米子北高 NACK]

 第98回全国高校サッカー選手権2回戦が各地で行われ、NACK5スタジアムでは23年連続25回目の出場となる前回王者の青森山田高(青森)と10年連続15回目の出場となる米子北高(鳥取)が対戦。前半36分に先制した青森山田が後半に5点を加点して、6-0の完封勝利を収めて3回戦へと駒を進めた。

 青森山田はMF武田英寿(3年/浦和内定)、MF古宿理久(3年/横浜FC内定)、米子北はDF高橋祐翔(3年/大分内定)とJ内定者3人がピッチに立った一戦。いきなりゴールを脅かしたのは米子北だった。前半2分、DF岡田大和(3年)がミドルレンジから思い切り良く放った左足ミドルが枠を捉える。勢い良くゴールに向かったものの、GK佐藤史騎(3年)に片手で弾き出されてしまった。さらに同13分にはFW崎山友太(2年)がPA外から狙うが、ボールは枠上に外れた。

 立ち上がりは米子北に押し込まれたが、プレミアリーグを制して“2冠”を狙う青森山田が徐々にリズムを生み始める。前半23分には右サイドでフリーで受けたFW後藤健太(3年)がフィニッシュまで持ち込むが、コースに入った高橋にブロックされてしまった。その後は再び米子北がペースをつかみ、クロスからゴールに迫ろうとするが、ことごとく佐藤がハイボールをキャッチしてフィニッシュまで持ち込めない。

 すると、前半36分に青森山田が試合を動かす。右サイドで武田からボールを受けた後藤がクロスを送ると、走り込んだMF

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「高校サッカー + 千葉」のおすすめ記事

「高校サッカー + 千葉」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事

「高校サッカー + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事

「高校サッカー + 神奈川」のおすすめ記事をもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月2日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 高校サッカー 千葉
  2. 高校サッカー 大阪
  3. 高校サッカー 女子

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。