柴崎岳11試合ぶり先発復帰! 逆転弾MFが“喜びすぎて退場”も、3連勝デポルティボが最下位脱出!

柴崎岳11試合ぶり先発復帰! 逆転弾MFが“喜びすぎて退場”も、3連勝デポルティボが最下位脱出!
勝利に貢献したデポルティボMF柴崎岳

[1.16 スペイン2部 デポルティボ2-1ラシン]

 スペイン2部リーグは16日、第23節を各地で行い、MF柴崎岳所属のデポルティボラシンを2-1で破った。柴崎はリーグ戦11試合ぶりの先発復帰でフル出場。新戦力2人のゴールで今季初の3連勝を達成したチームは、ついに最下位を脱出した。

 昨年12月中旬以降、左足の負傷の影響でメンバー外が続いていた柴崎は今月12日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)のウニオシタス戦で復帰。チームはPK戦の末に敗れ、120分間を終えた柴崎は2人目のキッカーで失敗したものの、中3日で迎えた一戦のスターティングメンバーに抜擢された。

 最下位22位のデポルティボの本拠地に21位のラシンが乗り込んだ“逆天王山”。先にラシンが試合を動かした。前半15分、3バックで構えるデポルティボのバイタルエリアでボールをつなぐと、浮いたボールに対してMFアルバロ・セジュードが右足一閃。ドライブ気味のシュートをゴール左隅に突き刺した。

 それでもデポルティボは前半32分、MFアゲル・アケツェの左CKにFWサビン・メリノが頭で合わせて同点。今冬の移籍市場でレガネスから加入したストライカーが早速デビュー戦で結果を出した。

 さらに後半14分、前半途中からピッチに立っていたMFエムレ・コラクがカットインでゴール前に侵入すると、ポジションを上げていた柴崎が相手DFのスクリーンになってコラクの進路をアシスト。コラクがそのまま左足を振り抜き、豪快なシュートをゴール左隅に突き刺した。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「柴崎岳 + twitter」のおすすめ記事

「柴崎岳 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「柴崎岳 + ヘタフェ」のおすすめ記事

「柴崎岳 + ヘタフェ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鎌田大地」のニュース

次に読みたい関連記事「鎌田大地」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 柴崎岳 Instagram
  2. 柴崎岳 twitter
  3. 柴崎岳 ヘタフェ

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。