五輪のために8㎏減。スーダン出身の41歳、アブディンがブラインドサッカー日本代表入りを諦めない理由

五輪のために8㎏減。スーダン出身の41歳、アブディンがブラインドサッカー日本代表入りを諦めない理由
PK練習でシュートを放ったアブディンはゴールを決めた

 8月25日開幕の東京五輪パラリンピックに初出場でメダル獲得を目指すブラインドサッカー日本代表が26日、千葉市内で行われた代表合宿を打ち上げた。パラリンピック本番で出場する8か国中6カ国が出場する「Santen IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2020」(3月16-21日、品川区天王洲公園、以下WGP)のメンバー発表後、初めての強化合宿。プレパラリンピックと位置付けられるWGPでメンバー入りを目指すアブディンモハメドはプレーに執念が込められていた。

 この日の午後は代表チームを2つに分けての紅白戦を3本。最後の試合の終了間際、アブディンは左CKを起点に、中に切れ込んだ瞬間に強引に右足を振った。強烈なミドルシュートはGK高橋太郎の鋭い反応に阻まれ、ゴールはならず、合宿を通してゴールは奪えなかった。でも日本代表の他の選手だったらほぼ打つことが出来ない遠目の位置からの強引なシュートこそ、アブディンの持ち味だった。

「僕の得意なシュートのひとつ。今までずっと右サイドをやるように言われていたんだけど、今日初めて『左(サイド)をやらせてほしい』と懇願したんだ。入らなかったけど、あのシュートをいてるようになったことはよかった。今まではお腹の肉がじゃまして体が回転できずに打てなかった。今日、打てるようになったことでかすかな光が見えた。僕は点をとることを求められているから、冷静に考えて今のままではメンバーに入れないし、可能性は少ないことはわかっている。でも自分でやると決めているから、自分からやめるつもりはないね」

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。