FIFA eクラブワールドカップはアメリカ・Complexityが優勝、日本勢・Blue UnitedはGL敗退に

FIFA eクラブワールドカップはアメリカ・Complexityが優勝、日本勢・Blue UnitedはGL敗退に
アグ(左)とつぁくとの「Blue United eFC」はグループリーグ敗退となった
       

FIFA eクラブワールドカップ」が7日から9日まで行われた。アメリカ人のJoksanとMaXeによる「Complexity」が初優勝を成し遂げている。日本勢から唯一の出場となった「Blue United eFC」はグループリーグ敗退となった。

 サッカーゲーム「FIFA 20」を対象に行われる本大会は、まず24チームが4つのグループに分かれてグループリーグを実施。1回の対戦で3試合を戦って勝ち点を積み重ね、上位4チームが決勝トーナメントに進む。

 つぁくととアグによる日本勢「Blue United eFC」は初日に3クラブと9試合を行い、1勝2分6敗で勝ち点5を獲得した。2日目は2クラブとの対戦で6試合を行い、3勝1分2敗。勝ち点10を上乗せさせて合計勝ち点15となったものの、5位でグループリーグ敗退となった。

「Blue United eFC」の公式ツイッター(@BlueUnitedeFC)では2選手の試合後インタビューを掲載。国際大会初挑戦となったアグは「悔しいですけど、次に向けてまた頑張っていきたいと思います」とコメントし、つぁくとは「チームとしては大会を通してかなり成長できたと思います。この成長をeJリーグの予選などにつなげていけたらと思います」と語った。

 決勝は「Complexity」と「Ellevens Esports」が対戦した。「Ellevens Esports」はレアル・マドリー

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月12日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。