ベンゲル氏はマンCに同情せず「ルールはルール。処分が下されるべき」

ベンゲル氏はマンCに同情せず「ルールはルール。処分が下されるべき」
アーセン・ベンゲル氏

 アーセン・ベンゲル氏が欧州サッカー連盟(UEFA)から処分を受けたマンチェスター・シティについて言及し、ルールを尊重すべきだったと述べた。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

 2012~16年にかけてスポンサー収入を水増ししていたことが判明したシティ。UEFAはファイナンシャル・フェアプレー規則(FFP)に抵触したとして、来季から2シーズンにわたるUEFA主催大会への出場禁止と、罰金3000万ユーロ(約36億円)の処分を科した。

 この処分に対して、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督ら同情の声を挙げる指揮官もいたが、ベンゲル氏は「ルールはルールだ。尊重しなければならない。もし意図的に行われたことが証明されれば、多かれ少なかれ処分が下されるべきだ」と同情せず、「スポーツは基本的にルールを尊重して勝つことだ」と続けた。

 シティはこの裁定を不服とし、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴することを表明している。
●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. マンチェスター・シティ 監督

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。