才能集結の阪南大新入部員。U-18代表SB植松、高校選抜MF濱屋、CB花田、阪南大高からも高木主将ら主力組


 19年関西学生リーグ1部のタイトル奪還を目指す阪南大が、20年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、阪南大、College Soccer Central)。
 
 今年も各地から才能が集結している。DF植松建斗(市立船橋高)は縦への推進力と左足キックに注目のU-18日本代表左SB。MF濱屋悠哉(神村学園高)は突破力と決定力を兼ね備え、日本高校選抜にも選出されているマルチアタッカーだ。また、九州国際大付高(福岡)CB花田周勇はコンビを組んだCB吉田晃(→名古屋)とともに注目されていた大型CB。流通経済大柏高(千葉)の前線で攻撃力を示していたFW羽坂豪、小柄なテクニシャン・MF梅北裕介(藤枝明誠高)も面白い存在だ。

 今年は系列の阪南大高(大阪)からも注目株が複数進学する。CB高木践主将は関西屈指のストッパー。インターハイ優秀選手に選出されたCB橋本直旺とエースFW篠畑純也、素材感あるGKフューガル・アポロ悟大、DF中村悠希と主力級の選手たちが加わる。また、選手権16強・筑陽学園高(福岡)のエースFW寺岡聖斗、選手権に初出場した愛工大名電高(愛知)の10番MF冨田拓未、インターハイでゴールを決めているFW横尾蒼人(作陽高)、攻撃的左SB宮本武と突破力備えたMF坂下快(ともに九州国際大付高)、力強い右SB小野翔汰(宮崎日大高)、技巧派MF吉岡陸(飯塚高)、長身FW小島俊也(福井商高
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク