「日本にメッシがいる」敵将を脱帽させたブラインドサッカー代表戦士、菊島宙のすごさの秘密

「日本にメッシがいる」敵将を脱帽させたブラインドサッカー代表戦士、菊島宙のすごさの秘密
MVPに輝き、プレゼンターの元日本代表・永井雄一郎氏と並ぶ菊島宙

[2.22 さいたま市ノーマライゼーションカップ2020 ブラインドサッカー女子日本代表8-0 ブラインドサッカー女子アルゼンチン選抜]

 ブラインドサッカー女子日本代表の菊島宙が「怒り」をシュートにぶつけた。アルゼンチン選抜戦で全8得点をあげたが、うち5得点は、試合終了まで残り6分間で奪った。菊島は後半6分、相手選手と競りながらバランスを崩し、頭を強打。体育館の床に「ゴン」という鈍い音が響き、一時退場。後半14分にピッチに戻ってからわずか6分間であげた5得点を、菊島は笑顔を浮かべながら振り返る。

「(倒されて)ベンチに下がってちょっと怒ってました。相手のノーボイ(守備で相手に近づくときに出す「ボイ」の掛け声を言わない反則)だったので、フラストレーションがたまっていたんですよ」

 その苛立ちによって頭に血がのぼらずに得点に結びつけるところが菊島の凄さ。試合後、アルゼンチン選抜のゴンサロ・アッバース・アチャチェ監督は、母国の英雄を引き合いに出して、菊島をこう称えた。

「相手にメッシがいるような感じでした」

 菊島の足元にボールが収まりドリブルでスピードをあげていくと、あっという間に相手を2、3人抜き去ってGKと1対1になる。視覚障がい者はドリブルをしていてもボールが足元でコントロールしきれなくなって相手にとられたり、イーブンボールがどこにあるかわからなくて、ボールを探すために「一瞬の迷い」が見受けられるが、菊島に限ってはそれがあまり見られないのはなぜなのか。菊島が明かす。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「メッシ + twitter」のおすすめ記事

「メッシ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュース

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。