米倉が電光石火の39秒弾!! 耐え切った千葉、琉球下して白星発進

       
米倉が電光石火の39秒弾!! 耐え切った千葉、琉球下して白星発進
先制点を奪ったジェフユナイテッド千葉MF米倉恒貴

[2.23 J2リーグ第1節 千葉1-0琉球 フクアリ]

 J2リーグは23日、第1節を開催し、フクダ電子アリーナではジェフユナイテッド千葉FC琉球が対戦。前半1分にMF米倉恒貴の得点で先制した千葉が、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。

 今季から尹晶煥監督が率いる千葉は新戦力となるFW川又堅碁(←磐田)、MF田口泰士(←磐田)、DFチャン・ミンギュ(←漢陽大)、GK新井章太(←川崎F)らを先発起用。一方の琉球はFW阿部拓馬(←仙台)、MF池田廉(←拓殖大)、MF茂木駿佑(←水戸)、DF沼田圭悟(←金沢)、DF李栄直(←東京V)、DF鈴木大誠(←徳島)、DFフェリペ・タヴァレス(アナポリスFC)、GK田口潤人(←新潟)と新戦力8人がスターティングメンバ―に名を連ねた。[スタメン&布陣はコチラ]

 試合開始早々の39秒、いきなりホームの千葉が先制に成功する。左サイドでボールを受けたMF堀米勇輝がクロスを送ると、ドンピシャのタイミングでフリーで走り込んだMF米倉恒貴がヘディングで叩き込み、スコアを1-0とした。さらに同21分にはまたもや堀米が左サイドから送ったクロスをFWクレーベが打点の高いヘディングで狙うも、GK田口潤人の守備範囲に飛んでしまう。

 まずは守備から入って試合を進める千葉に前半32分、再び好機が訪れる。李栄直のバックパスを田口潤人が処理ミスしたところを見逃さずに堀米が米倉へつなぐと、米倉が弾道の高い左足シュートで無人のゴールを狙う。しかし、必死にゴールマウスまで戻った李栄直にヘディングでかき出されて追加点を奪うには至らなかった。重心を低い位置に置く千葉の守備に苦しみ、なかなか決定機を創出できない琉球は同39分、左サイドからMF

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ジェフユナイテッド千葉 + 移籍」のおすすめ記事

「ジェフユナイテッド千葉 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大分トリニータ」のニュース

次に読みたい関連記事「大分トリニータ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「京都サンガF.C.」のニュース

次に読みたい関連記事「京都サンガF.C.」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. ジェフユナイテッド千葉 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。