「ブサイクな試合でしたけど…」新戦力7人先発の山口は池上が開幕V弾!京都GKは痛恨ファンブル

「ブサイクな試合でしたけど…」新戦力7人先発の山口は池上が開幕V弾!京都GKは痛恨ファンブル
霜田正浩監督率いる山口が開幕戦勝利

[2.23 J2第1節 山口1-0京都 みらスタ]

 23日、2020シーズンのJ2リーグが開幕した。維新みらいふスタジアムではレノファ山口FC京都サンガF.C.が対戦。MF池上丈二の1点を守り抜いた山口が1-0で開幕戦を制した。

 昨季15位だった山口は、7人の新戦力を起用。DF武岡優斗(←甲府)やDF菊地光将(←大宮)、MF安在和樹(←鳥栖)、FWイウリ(←ポルティモネンセ)らが先発に名を連ねた。一方、京都もDF飯田貴敬(←清水)とDF森脇良太(←浦和)、DFヨルディ・バイス(←長崎)、MF中川風希(←横浜FM)、FWピーター・ウタカ(←甲府)と5人の新戦力を並べた。

 山口は前半12分、安在が左サイドから敵陣中央へ横パスを送り、主将MF池上丈二が豪快に右足を振り抜く。力強いシュートはGK清水圭介がキャッチしたかと思われたが、ファンブルしたボールがゴールに吸い込まれ、ラッキーな形で山口が先手を取った。

 1点ビハインドの京都は後半10分にチャンス。PA左からFW宮吉拓実がグラウンダーのクロスを入れ、ファーサイドのFWピーター・ウタカが合わせてゴールネットを揺らす。しかし、ウタカのオフサイドと判定され、得点は認められなかった。さらに13分、入ったばかりのMF曽根田穣がPA左へラストパスを送り、ウタカが丁寧に左足で狙ったが、惜しくもゴール左に外れ、同点には至らなかった。

 さらに京都は後半18分、横浜FMから加入のFW

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュース

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「水戸ホーリーホック」のニュース

次に読みたい関連記事「水戸ホーリーホック」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京ヴェルディ」のニュース

次に読みたい関連記事「東京ヴェルディ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月23日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。