「メッシとの場面は…」ロバートソン、“あの瞬間”を後悔

「メッシとの場面は…」ロバートソン、“あの瞬間”を後悔
リバプールDFアンドリュー・ロバートソンとバルセロナFWリオネル・メッシ

 リバプールDFアンドリュー・ロバートソンはバルセロナFWリオネル・メッシに対する行動を後悔している。英『デイリーメール』が伝えている。

 ロバートソンが後悔しているというのが、昨季のUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第2戦の試合開始早々の場面。メッシの突破をMFファビーニョとロバートソンが激しいタックルで阻むと、ピッチ上にメッシが倒れ込む。すると、「ファウルじゃないか」と座り込んでアピールするメッシの脇を通り過ぎようとしたロバートソンが、メッシの後頭部を両手で押すことに。不意打ちを食らったメッシは呆然としていた。

 ロバートソンは「メッシとのあの瞬間は後悔として残っている。あの場面を見るのは好きではないし、後であれを見たときに落ち込んだよ」と振り返る。

「メッシとバルセロナにはリスペクトしかないけど、僕たちは0-3で負けていたので、奇跡や特別な何かが必要だったんだ。小さなことで世界最高の選手のポテンシャルを止められたら…。後悔しているよ。あれは人としての僕ではなく、性格ではない。あの夜は本当に覚えていないことが多く起きたんだ」

 カンプ・ノウで行われた第1戦を0-3で落とした上に、FWロベルト・フィルミーノ、FWモハメド・サラーという攻撃の核2人を欠いて迎えたアンフィールドでの第2戦だった。しかし、前半7分に先制したリバプールは後半9分、同11分に加点して2試合合計スコアで追い付くと、同34分には逆転ゴール。4-3の逆転勝利を収めたチームは決勝進出を決め、欧州王者まで辿り着いた。
●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「メッシ + twitter」のおすすめ記事

「メッシ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュース

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月24日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。