ビジャ、天才メッシについて語る「彼の最適ポジションは…」


 ヴィッセル神戸の一員として、今年1月の天皇杯決勝を最後に現役引退した元スペイン代表FWダビド・ビジャ(38)が『BBC』のインタビューに応じ、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(32)について語った。

 2010年夏にバレンシアからバルセロナに加入し、3年間メッシとチームメイトだったビジャ。世界最高プレイヤーについて「誰が言ったかわからないが、『メッシはメッシ、アンドレス・イニエスタ、シャビ、そして求められるならセルヒオ・ブスケツにもなる』と言っていた。僕も同じ考えだ」と、1人で4役をこなす選手だと表現した。

 さらに“最適なポジション”についても考察。「彼の最適なポジションを聞かれても、僕もわからない。彼は9番でも10番でもない。トップスコアラーであり、最高のアシストも提供する。彼は背の高い選手ではないが、ヘディングでゴールを決める。彼はすべて素晴らしい」と語り、チームメイトだったビジャでさえ、メッシの最適なポジションはわからないようだ。

「時々、メッシは右足で上手くシュートを打てないと考えていた。そんな時に右足で素晴らしいゴールを決める。彼はゴールキーパーでプレーしても、うまくやれると思う。それがメッシの現実だ」

 バルセロナ一筋でここまで公式戦716試合626ゴールを記録し、昨年は最多6度目のバロンドールを受賞したメッシ。今年6月には33歳となるが、今月22日のエイバル戦で4ゴールを記録するなど、その輝きは未だ衰えていない。
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月28日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。