昇格近づくサラゴサ、2020年初黒星寸前からの同点弾! 香川真司は復帰も前半だけで交代

昇格近づくサラゴサ、2020年初黒星寸前からの同点弾! 香川真司は復帰も前半だけで交代
前半限りで交代となったMF香川真司

[2.29 スペイン2部第30節 ラシン2-2サラゴサ]

 スペイン2部リーグは2月29日、第30節を各地で行い、MF香川真司所属のサラゴサは敵地でラシン・サンタンデールと対戦した。香川は左太腿の負傷から4試合ぶりに復帰し、さっそく先発に名を連ねたが、目立ったプレーができないままハーフタイムに交代。チームは後半終了間際のゴールで2-2の引き分けに持ち込み、自動昇格に向けて一歩前進した。

 第27節フエンラブラダ戦の試合途中に右足ハムストリングを負傷し、前半限りで交代していた香川。その後は2週間にわたってメンバー外が続いたが、前節のデポルティボ戦でベンチに戻ると、この日ようやく実戦復帰を果たした。

 それでも前半から中盤トップ下で孤立する時間帯が続き、なかなか良い形でボールを受けられない。時折相手のファウルを誘って攻撃の起点をつくったり、巧みなターンからカウンターにつながるロングフィードを配給したりもしたが、チームはほとんど決定機なし。そのままハーフタイムで交代となった。

 試合は後半12分、ラシンが右サイド攻撃から先制に成功。サラゴサは17分、セカンドボールに反応したMFラウール・グティがミドルレンジから豪快なボレーシュートを突き刺したが、32分にGKのファウルで与えたPKから勝ち越しゴールを許してしまう。

 2020年に入って一度も敗れておらず、最下位相手に8試合ぶりの黒星かと思われたサラゴサ。それでも後半45分、香川に代わってピッチに立ったMFアルベルト・ソロのFKからFWアレハンドロ・ブランコ・サンチェスが絶妙なバックヘッドを決め、土壇場で起死回生の同点ゴールが入る。そのまま勝ち点1を獲得。3位のアルメリアが敗れたため、勝ち点差は『5』に開いた。
●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「香川真司 + Instagram」のおすすめ記事

「香川真司 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「香川真司 + 年俸」のおすすめ記事

「香川真司 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュース

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月1日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 香川真司 Instagram
  2. 香川真司 ドルトムント
  3. 香川真司 ベンチ

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。