“根性”さえも数値化…開発者・本田圭佑のGPSデバイス『Knows』が育成年代に広まる理由

“根性”さえも数値化…開発者・本田圭佑のGPSデバイス『Knows』が育成年代に広まる理由
iPadアプリを使って利用する『Knows』

 世界のサッカー界では当たり前のように活用されるウェアラブルデバイスだが、近頃では日本の育成年代にも広まりつつある。その筆頭がMF本田圭佑(ボタフォゴ)を中心に開発された『Knows』だ。心拍数、走行距離、スピード、そして“根性”——。選手たちはさまざまな数値を計測することにより、自らの持ち味や成長をその目で確認できるようになった。

■「ウェアラブルデバイス」とは?
 ユニフォームの下に着込むのは普通のアンダーシャツではなく、通信機器を背中に仕込んだ“スポーツブラ”風専用ウェア。そうした選手たちの姿は数年前から、トップレベルの舞台を中心に見られるようになった。ところが近頃では、育成年代でも珍しい光景ではない。彼らはGPSによる位置情報などを利用することで、さまざまなデータを取得している。

 データの利用目的は大きく分けて二つだ。一つは戦術。ピッチ上の選手にそれぞれGPSデバイスを着用させることで、特定の場面でどのようなフォーメーションになっていたかが一目瞭然となる。これにより、戦術の振り返りが容易になった。もう一つはコンディション管理。ヘルスケア業界でも活用される心拍数に加え、走行距離やスピードといったサッカー向きのデータも計測できる。
“根性”さえも数値化…開発者・本田圭佑のGPSデバイス『Knows』が育成年代に広まる理由
“根性”さえも数値化…開発者・本田圭佑のGPSデバイス『Knows』が育成年代に広まる理由
背中にGPSデバイスを装着
■開発者は本田圭佑
 日本発のフィールド競技向けデバイスとして注目を集めている『Knows』は、後者のコンディション管理にフォーカスしたものだ。開発したのは現役プロ選手の本田。欧州のクラブに所属していた時期に、クラブがトレーニング中のデータを大量に取っていたことに感銘を受け、「いまはトップレベルでしか使っていないけど、良い選手を育てるために育成年代に使ってもらいたい」とプロジェクトをスタートした。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「本田圭佑 + 移籍」のおすすめ記事

「本田圭佑 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「本田圭佑 + twitter」のおすすめ記事

「本田圭佑 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュース

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月6日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 本田圭佑 Instagram
  2. 本田圭佑 SVホルン
  3. 本田圭佑 twitter

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。