ドイツ誌「恐ろしい瞬間」…ライプツィヒDFが舌を飲み込んで一時意識を失う

ドイツ誌「恐ろしい瞬間」…ライプツィヒDFが舌を飲み込んで一時意識を失う
拡大する(全1枚)
負傷交代したDFノルディ・ムキエレ(22番)

 ライプツィヒのDFノルディ・ムキエレが一時的に意識を失うアクシデントに見舞われた。ドイツ『キッカー』が「恐ろしい瞬間」として同シーンを伝えている。

 ムキエレは10日、ホームで行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第2戦のトッテナム戦(○3-0、2戦合計4-0)にスタメン出場した。しかし、後半7分にボールが顔面を直撃して転倒。主審は直後にプレーを止めて担架を要請し、チームメイトたちも早く来るよう呼びかけるなど、慌ただしい雰囲気となった。ムキエレは意識を取り戻したが、そのまま担架で運び出され、同11分にMFタイラー・アダムスと交代している。

 イギリス『BTスポーツ』によると、ムキエレは舌を飲み込み、一時的に意識を失っていたようだ。

 ドイツ『キッカー』はムキエレに関するユリアン・ナーゲルスマン監督のコメントを伝えている。ライプツィヒ指揮官は「彼は口の中に少し出血があったため、病院に向かった。彼は少しショック状態にある。私たちは頸椎に何か問題がないかを確認する必要がある」と説明。続けて「彼は間違いなく反応を示した。私が間違っていなければ、彼は私に少し微笑んでさえいた。しかし、もちろん痛みはある。何か情報が出てくるだろうが、まだ正確なものはない」と話した。
●ブンデスリーガ2019-20特集
●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月11日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。