序盤の阿部浩之ミドル弾で決着! 名古屋が俊輔スタメンの横浜FCに完封勝ち

序盤の阿部浩之ミドル弾で決着! 名古屋が俊輔スタメンの横浜FCに完封勝ち
決勝ゴールを挙げた名古屋MF阿部浩之(写真はJ1開幕戦)

[3.28 練習試合 名古屋1-0横浜FC 豊田ス]

 名古屋グランパス横浜FCは28日、豊田スタジアムで練習試合を行い、ホームの名古屋が1-0で勝利を収めた。

 新型コロナウイルスの影響によるJリーグ中断期間を利用し、一般非公開で開催された一戦。試合の模様は『DAZN』でライブ配信された。

 マッシモ・フィッカデンティ監督体制2年目の名古屋は、4-2-3-1の布陣でスタート。GKランゲラックがゴールを守り、最終ラインは右からDF成瀬竣平、DF中谷進之介、DF丸山祐市、MF秋山陽介が配置された。中盤はMF稲垣祥とMFジョアン・シミッチのダブルボランチで、2列目は右からFWマテウス、MF阿部浩之、FW相馬勇紀。1トップはFW前田直輝が担った。

 一方、下平隆宏監督の下で13年ぶりにJ1を戦う横浜FCも4-2-3-1のフォーメーション。GK六反勇治を最後尾に据え、ディフェンスラインは右からDFマギーニョ、DF田代真一、DFカルフィン・ヨン・ア・ピン、DF袴田裕太郎が入った。中盤の底はMF手塚康平とMF瀬古樹が務め、右サイドハーフはMF中山克広、左サイドハーフはFW斉藤光毅、トップ下はMF中村俊輔が担当。最前線にはFW一美和成を据えた。

 先に試合を動かしたのは名古屋。前半4分、右サイドで成瀬、阿部、前田とテンポよくつながり、後ろから追い越した成瀬がPA内右で受け直す。折り返しは味方に合わないが、ボールを奪った横浜FCがショートパスで前へ運ぼうとしたところに成瀬がプレッシャーをかけてカット。シミッチを経由してPA手前中央で受けた阿部が左足でグラウンダーのシュートを放ち、ゴール右に流し込んだ。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「序盤の阿部浩之ミドル弾で決着! 名古屋が俊輔スタメンの横浜FCに完封勝ち」の みんなの反応 1
  • 名無し 通報

    ザックにグランパスの監督をして欲しい

    1
この記事にコメントする

「名古屋グランパス + 移籍」のおすすめ記事

「名古屋グランパス + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「名古屋グランパス + 風間八宏」のおすすめ記事

「名古屋グランパス + 風間八宏」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュース

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月28日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 名古屋グランパス 移籍
  2. 名古屋グランパス 風間八宏

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。