インザーギ氏が“ミラン9番の呪い”を否定、「イブラが着れば終わると思うけど」

インザーギ氏が“ミラン9番の呪い”を否定、「イブラが着れば終わると思うけど」
フィリッポ・インザーギ氏が9番の呪いに言及

 セリエBのベネベントで指揮官を務めるフィリッポ・インザーギ氏が古巣ミランのジンクスを否定した。29日、『スカイスポーツイタリア』のインタビューを『フットボールイタリア』が伝えている。

 独特の嗅覚でゴールを量産した元イタリア代表FWは2001年から現役引退を表明した12年までミランでプレー。9番を背負い、欧州制覇を成し遂げた。その後14年に指揮官として古巣に復帰するも成績不振で退任。現在はセリエBのベネベントで監督を務めている。

 低迷を続けるミランだが、それは9番の不振にも直結しているのかもしれない。インザーギが9番を脱いでから、9人の選手が背番号9を着用。アレシャンドレ・パト、アレッサンドロ・マトリ、マッティア・デストロ、フェルナンド・トーレス、ルイス・アドリアーノ、ジャンルカ・ラパドゥーラ、アンドレ・シウバ、ゴンサロ・イグアインと続き、直近ではクシシュトフ・ピョンテクが9番を背負っていた。しかしどの選手もチームを浮上させることはできていない。

 インザーギは「笑ってしまうね」と“背番号9の呪い”に言及。「誰だって9番を背負うのは大変なことだが、呪いなんてないよ。イブラヒモビッチが着れば終わるだろうね」と一蹴した。

「かつて9番を背負ったマルコ・ファン・バステンやジョージ・ウェアのときにも似たようなことはあった。また得点を生み出す重要なシャツになると思うよ」

 現在セリエAは中断しているが、現時点でのリーグ得点ランクトップは

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月30日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。