今季加入の熊本MF相澤、右大腿直筋肉離れで全治約4週間

[故障者情報]

 ロアッソ熊本は31日、MF相澤祥太が右大腿直筋肉離れで全治約4週間と診断されたと発表した。発表によると、同選手は23日のトレーニング中に負傷していた。

 1996年生まれの相澤は流通経済大出身。19年の卒業後は一時オーストラリアに渡った後、神奈川県の鎌倉インターナショナルFCに所属し、今季から熊本に加入した。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ロアッソ熊本 + 降格」のおすすめ記事

「ロアッソ熊本 + 降格」のおすすめ記事をもっと見る

「ロアッソ熊本 + ジュニアユース」のおすすめ記事

「ロアッソ熊本 + ジュニアユース」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「東京ヴェルディ」のニュース

次に読みたい関連記事「東京ヴェルディ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. ロアッソ熊本 ジュニアユース
  2. ロアッソ熊本 降格

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。