マンジュキッチ、神戸移籍が実現しなかった理由

マンジュキッチ、神戸移籍が実現しなかった理由
神戸行きの可能性があったFWマリオ・マンジュキッチ
       

 元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが過去にヴィッセル神戸移籍の可能性があったようだ。ベフェレンMF小林祐希の代理人である片山堅仁氏がイタリア『トゥット・メルカート』のインタビューで打ち明けている。

 イタリアとアルゼンチンの代理人を務めるカルロス・ピッツィ氏と2年間にわたり、協力して活動を行っているという片山氏。日本人選手と海外クラブの橋渡し役として奮闘している。

 インタビューの中で片山氏は、小林に対して現在セリエAの中位にいる2クラブと1部へ昇格しようとしている1クラブが獲得に興味を示していると言及しつつ、さらに過去の大きな移籍話も取り上げた。

 今冬にユベントスを去り、カタールのアルドゥハイルに移籍したマンジュキッチを神戸に連れていく計画があったのだという。

「私たちはピッツィ氏らと協力して、マリオ・マンジュキッチを神戸に連れていくために動いていました。それに近づいていましたが、結局は経済的な面で合意に至らず、移籍は実現しませんでした」

 また、実際に神戸へ加入したMFアンドレス・イニエスタについて質問された片山氏は「彼は自分の価値を証明しています。最初はバルセロナから日本への適応に少し苦労しましたが、ここでのプレー方法をすぐに理解しました」と称賛。「リーグ戦が再開されれば、再び彼のスキルを惜しみなく披露してくれるでしょう。彼は日本での生活にとても満足しています」と伝えた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●セリエA2019-20特集
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ヴィッセル神戸」に関する記事

「ヴィッセル神戸」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ヴィッセル神戸」の記事

次に読みたい「ヴィッセル神戸」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月7日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. ヴィッセル神戸 イニエスタ
  2. ヴィッセル神戸 ルーカス・ポドルスキ
  3. ヴィッセル神戸 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。