清水クラモフスキー監督の言葉も励みに…JFA反町技術委員長が声明「サッカーを決して諦めてほしくない」

清水クラモフスキー監督の言葉も励みに…JFA反町技術委員長が声明「サッカーを決して諦めてほしくない」
JFA技術委員長の反町康治氏(写真左)

 日本サッカー協会(JFA)は7日、新型コロナウイルスで資金難に陥ったクラブチームを救う第一次の財政支援事業として、新たに創設した融資制度の骨子を公表した。この制度についてJFA技術委員長を務める反町康治氏が声明を発表。「遠慮なく手を上げていただきたい」と積極的な活用を呼びかけている。

 JFAは同日、全国のサッカー・フットサル・ビーチサッカークラブを対象とする新型コロナウイルス対策の相談窓口を公式サイト(https://www.jfa.jp/ffsupport/)に開設。同時に融資制度の仮申請をスタートさせた。

 反町技術委員長の声明は以下のとおり。

 日本サッカー協会の技術委員長を務める反町康治です。私の仕事はキッズからプロまでの日本のサッカー向上、発展に向けて努力をしていくことです。

 現在新型コロナウイルス感染症拡大防止のため自粛生活を余儀なくされている状況は、スポーツ界にも大きな影響を与えています。それは日本のサッカー界も同様です。好きなサッカーをすることが出来ない、またそういった子供達、選手達を指導することが出来ない現状にフラストレーションがたまっていることでしょう。さらにそれぞれの地域の町クラブの経営状態もひっ迫していると聞いております。日本サッカー協会はこうしたクラブに対して支援事業をするべく動いています。ですから遠慮なく手を上げていただきたいと思っております。

 こうした状況下で私が特に心配しているのは、サッカーが大好きな子供達やそれを見守る指導者達がサッカー離れをしてしまうことです。外で思いっきりボールを蹴ることが出来ない、チームで活動することが出来ない、そのことによってサッカーに対して興味を失ってしまうことです。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「フットサル + 日本代表」のおすすめ記事

「フットサル + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュース

次に読みたい関連記事「バレーボール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バスケットボール」のニュース

次に読みたい関連記事「バスケットボール」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月7日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. フットサル 日本代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。