ランパードが回想、“最強だった相手”はメッシと現Jリーガー

ランパードが回想、“最強だった相手”はメッシと現Jリーガー
フランク・ランパード監督がUEFAのインタビューに答えた
       

 チェルシーのフランク・ランパード監督がUEFAのインタビューで、チャンピオンズリーグ(欧州CL)で対戦した中で“最強だった相手”を答えている。

 現役時代、ランパードは01年夏にチェルシーに加入すると中心選手として長年チームを支え、13シーズンで648試合に出場し、クラブ史上最多の211ゴールを記録した。また、チェルシー在籍中にプレミアリーグ優勝3回、FA杯優勝4回、リーグ杯優勝2回、そして欧州CL初制覇とヨーロッパリーグ制覇を経験している。

 インタビューの中で、ランパードはCLの思い出を振り返っている。

「クラウディオ・ラニエリ時代に初めてチャンピオンズリーグの試合に出たことを覚えているよ。2-1で勝ったラツィオとのホームゲームだ。試合前のラインナップであの音楽を聞いたときは本当に震えたよ。『すごい!これが現実か』ってね」

 そして、「これまでにCLで対戦した中で、最高の相手は誰?」という質問に対して、バルセロナに所属するFWリオネル・メッシと、同じくバルセロナで時代を築いた現ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタ、シャビ氏の名前を挙げている。

「2人答えてもいい?実際には3人になるかな。1人目はメッシだ。彼は最も素晴らしい選手で、バランスとスピードを兼ね備えている。同じレベルじゃない相手と対戦しているようなものだったよ」

「ほかにも素晴らしい選手たちと対戦してきたと分かっているが、彼はスペシャルで信じられないほどだったんだ。でも、メッシは僕のポジションにはあまりいなかったから」

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月16日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。