ペナルティ・ワッキーが中咽頭がん告白…サッカー界からもエール、槙野「ワッキーさんの言葉で救ってもらった」

ペナルティ・ワッキーが中咽頭がん告白…サッカー界からもエール、槙野「ワッキーさんの言葉で救ってもらった」
ペナルティのワッキーさん
       

 芸能界屈指のサッカー好きとして知られる、お笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさん(47)が初期の中咽頭がん(ステージ1)の治療により、8月末まで休養することがわかった。7日、所属事務所の吉本興業が伝えている。

 公式サイトによると、ワッキーさんは4月上旬に首にしこりのようなものを感じ、都内の病院で数回検査を行った結果、初期の中咽頭がん(ステージ1)が見つかったという。担当医師と相談した結果、外科手術はせず、放射線化学療法で治療していくという。今月8日から7月下旬まで入院して治療に専念し、8月末まで休養する予定。

 ワッキーさんは自身のツイッター(@wakitayasuhito)を更新し、「世間様が大変な時期に自分の事ですいません。先月、自分の喉に癌がみつかり、中咽頭癌のステージ1と先生から伝えられました」と報告。「そして明日6月8日から治療のため約2ヵ月間入院することになりました。また皆さまの前に元気な姿をお見せできるよう全力で頑張ってきます!」と復活に向けて意気込みを伝えた。

 名門・市立船橋高サッカー部出身のワッキーさんは、芸能界デビュー後もサッカー好きとして活躍。サッカー選手からの信頼も厚く、浦和レッズDF槙野智章も自身のツイッター(@tonji5)で「俺のサッカー人生で、ワッキーさんの言葉で救ってもらった。今度は俺がワッキーさんを救う番。あなたは、更に強く面白くなって帰ってくる!!」とエールを送る。

 さらに北海道コンサドーレ札幌のFW鈴木武蔵もツイッター(@musatoro)で「復活待ってます」と伝え、高校の後輩で大宮アルディージャでコーチを務める北嶋秀朗氏もツイッター(@Kitaji9)で「先輩、治療大変だと思いますが市船魂で乗り越えてください!復活待ってます」とコメントしている。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ペナルティ・ワッキーが中咽頭がん告白…サッカー界からもエール、槙野「ワッキーさんの言葉で救ってもらった」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ワッキーさん、頑張って

    1
  • 匿名さん 通報

    ご冥福を

    1
  • 匿名さん 通報

    もう脇田にそれほど需要なし

    1
この記事にコメントする

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月7日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。