市立船橋高の後輩が明かす、湘南DF畑大雅の高校時代と“ハンパない”一面

市立船橋高の後輩が明かす、湘南DF畑大雅の高校時代と“ハンパない”一面
湘南ベルマーレのDF畑大雅は市立船橋高の“高速SB”として活躍。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 ゲキサカではプロ入り1、2年目選手の高校時代を知る後輩たち(現役高校生プレーヤー)に対して、プロでの活躍が期待されている先輩プレーヤーの高校時代についてインタビュー。彼らのピッチ内、ピッチ外で“ハンパなかった”一面や意外な一面とは?

 今回ピックアップする選手は市立船橋高(千葉)から今年、湘南ベルマーレへ加入したDF畑大雅だ。世代最速クラスのスピードを誇るSBは、高校1年時から全国舞台を経験。1年時の冬にU-17日本代表に初選出されると、その後も対人守備の強さや攻撃参加を武器に世代別日本代表定着を果たし、昨年はU-17ワールドカップにも出場した。3年時はチームの選手権千葉県予選突破にも貢献。全国大会では初戦で敗れたものの、大会優秀選手に選出されている。

 湘南のニュースター候補、畑の高校時代について、選手権全国大会で市立船橋の左SBを務めたレフティー・木内拓海(3年)とプレミアリーグでともにプレーしている後輩GK細江彦太(3年)が教えてくれた。

(※市立船橋高の協力により、アンケート形式で取材をさせて頂いています)

―畑大雅先輩の“ハンパない”と感じたところを教えて下さい。
細江「とにかくスピードの速さです。『いや、さすがに無理だろ』と思うようなボールにも余裕で間に合ったり、そこから上げてくるクロスも凄かったです」
木内「練習からマッチアップをしてより分かるスピードと突破力、守備の対人、自主練に取り組む姿勢です」

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパスエイト」のニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパスエイト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大宮アルディージャ」のニュース

次に読みたい関連記事「大宮アルディージャ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュース

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月12日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。