ユーベ、10人ミランと0-0も決勝へ…C・ロナウドのPK失敗にファンは「メッシの真似をした」


[6.12 コッパ・イタリア準決勝第2戦 ユベントス0-0ミラン]

 コッパ・イタリア準決勝第2戦が12日に行われた。ユベントスはホームでミランと対戦し、0-0の引き分け。2試合合計スコア1-1となったが、アウェーゴール差でベスト4突破を果たした。決勝は17日に開催。13日に同じく準決勝第2戦を行うナポリとインテルの勝者と激突する。

 新型コロナウイルスの影響で3月からシーズンが中断していた中、今月20日から再開するセリエAに先駆けて開催されたコッパ・イタリア準決勝第2戦。敵地で2月13日に行われた第1戦を1-1で終えていたユベントスは、前半16分にPKのチャンスを迎える。PA内のFWクリスティアーノ・ロナウドに対応したミランDFアンドレア・コンティの手にボールが当たり、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の結果、主審がペナルティースポットを指した。

 ユベントスにとっては先制する絶好の機会だったが、キッカーを務めたC・ロナウドのシュートがGKジャンルイジ・ドンナルンマに触られ、左ポストに弾かれる。ピンチをしのいだミランは直後の前半17分、FWアンテ・レビッチが足を高く上げてユベントスDFダニーロを蹴ってしまい、一発退場。だが、数的優位に立ったユベントスは最後までゴールを奪えず。スコアレスドローながら、アウェーゴール差で辛くもファイナル行きを決めた。

 PKを失敗したC・ロナウドについて、イギリス『エクスプレス』は「
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クリスティアーノ・ロナウドのプロフィールを見る
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「クリスティアーノ・ロナウド」に関する記事

「クリスティアーノ・ロナウド」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「クリスティアーノ・ロナウド」の記事

次に読みたい「クリスティアーノ・ロナウド」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク