「私に何を言わせたいのか」バルサ指揮官、選手と口論&メッシの無視に関する質問に…

「私に何を言わせたいのか」バルサ指揮官、選手と口論&メッシの無視に関する質問に…
記者会見を行ったキケ・セティエン監督

 バルセロナのキケ・セティエン監督が29日に記者会見を行い、クラブが抱える問題についての質問を受けた。スペイン『アス』が伝えている。

 バルセロナは27日のリーガ・エスパニョーラ第32節でセルタと2-2のドローに終わり、翌日に勝利を収めた首位レアル・マドリーに勝ち点2差をつけられた。

 同試合をめぐっては、FWリオネル・メッシが飲水タイム中に話しかけようとするエデル・サラビア助監督を無視する場面がカメラにとらえられたほか、終了後にはドレッシングルームで選手たちと指揮官が采配に関して口論となったことなどが報じられている。

 セティエン監督は「思っていた以上にチーム管理が難しくなっていると感じていますか?」という質問に「いや、確かに人生と同じで論争があるのは事実だが、物事のとらえ方や考え方は人それぞれだからね。これが当たり前のことなんだ。私も昔は簡単な選手ではなかった」と回答。「コミュニケーションはうまくいっていると思う」と続けた。

 試合後のドレッシングルームでの出来事についても「選手との関係は良好だ。相違が生まれる場合もあるが、それとは程遠い。特筆すべき問題は見当たらない」と、深刻なものではないことを強調している。

 会見では「飲水タイムを活用するには何をすればいいのか、それはあなたにとって悪いことでしょうか?」という質問も飛んだ。セティエン監督が「自分たちのためになることもあれば、そうでないこともあり、相手のためになることもある。細かいことを除き、我々はうまくいっている」と答えると、さらに踏み込んで「メッシとサラビアの間に何があったのですか?」と尋ねられたが、指揮官は「特に何もない。1回指示を行っただけのことだ。何を言わせたいのか分からない」と多くは語らなかった。

 首位奪還のために残された試合はあと6つ。セティエン監督は「我々は毎試合勝つように努力し、その後に何が起こるかを待たなければならない」と話した。
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「メッシ + バルセロナ」のおすすめ記事

「メッシ + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュース

次に読みたい関連記事「クリスティアーノ・ロナウド」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。