「スタッフと相談しました」久保建英が抱く“疑念”

「スタッフと相談しました」久保建英が抱く“疑念”
先発フル出場したMF久保建英

 マジョルカは3日、リーガ・エスパニョーラ第34節でアトレティコ・マドリーのホームに乗り込み、0-3で敗れた。先発フル出場したMF久保建英の試合後のコメントをスペイン『アス』が伝えている。

 6月30日の前節セルタ戦で5-1の大勝を飾ったマジョルカだが、2試合ぶりの黒星で昨年10月以来のリーグ戦連勝を逃した。残りは4試合となり、翌4日に試合を行う残留圏内17位セルタとのポイント差は5となっている。

 久保は今節の結果について「厳しい敗戦ですね。彼らはチャンピオンズリーグに向けた戦いもありますが、僕たちはそれ以上にポイントが必要でした」と悔やんだ。

 マジョルカは前半25分にPKを与えると、FWアルバロ・モラタのシュートはGKマヌエル・レイナがストップしたものの、こぼれ球を蹴り出したDFアレクサンドル・セドラルがキックの前にPA内に入っていたとして蹴り直しに。同29分、モラタに2度目のPKを決められ、先制を許した。同アディショナルタイム5分にはモラタに追加点を献上。さらに後半34分、MFコケのミドルシュートを浴び、そのまま0-3でタイムアップを迎えた。

 久保は蹴り直しとなったモラタのPKシーンに関して「スタッフとそのプレーについて相談しましたが、選手がエリア内に入った場合、その動きを見直すことはできないと言われました。GKの位置を確認することしかできません。だから、今でも疑念を抱いています」と首を傾げたが、気持ちを切り替え、残る戦いに目を向けている。

あわせて読みたい

久保建英のプロフィールを見る
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フェルナンド・トーレス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェルナンド・トーレス」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月4日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 久保建英 U-20ワールドカップ
  2. 久保建英 バルセロナ

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。