グリエーズマンにも再開後初ゴール! バルセロナが3試合ぶり白星、残り4節で逆転優勝なるか

グリエーズマンにも再開後初ゴール! バルセロナが3試合ぶり白星、残り4節で逆転優勝なるか
再開後初ゴールを挙げたFWアントワーヌ・グリエーズマン

[7.5 リーガ・エスパニョーラ第34節 ビジャレアル1-4バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラは5日、第34節を各地で行い、バルセロナビジャレアルを4-1で破った。FWリオネル・メッシの2アシストでFWルイス・スアレスとFWアントワーヌ・グリエーズマンが得点を挙げると、最後はFWアンス・ファティもダメ押しゴール。残り4試合、首位を走るレアル・マドリーとの勝ち点差4をキープした。

 前半3分、バルセロナがさっそく試合を動かした。MFセルジ・ロベルトの攻撃参加からボールが左サイドバックのDFジョルディ・アルバに渡ると、グラウンダーでの鋭いクロスをゴール前に供給。これには3試合ぶりの先発出場を果たしたグリエーズマンが反応したが、クリアを試みたDFパウ・トーレスに当たったボールがネットを揺らした。

 オウンゴールで失点したビジャレアルだったが前半13分、MFサムエル・チュクウェゼのスルーパスに元バルセロナのFWパコ・アルカセルがカウンター気味に抜け出すと、ノールックで左サイドに展開。これを受けたMFサンティ・カソルラがドリブルからシュートを放ち、GKの跳ね返りをFWジェラール・モレノが押し込んで、同点に追いついた。

 ところがバルセロナは前半20分、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのクリアボールをメッシが胸で収め、巧みなボールコントロールから前を向いてカウンターを開始。相手ディフェンダーを背中で制して左にパスを送ると、これに反応したスアレスが右足ダイレクトでゴール右上隅を射抜き、早い時間に再び勝ち越した。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月6日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。