開始47秒弾の大宮は3戦連続完封で全勝キープ! 東京Vは相手ブロック破れず未勝利続く

       
開始47秒弾の大宮は3戦連続完封で全勝キープ! 東京Vは相手ブロック破れず未勝利続く
大宮が開幕4連勝をキープ

[7.11 J2第4節 大宮1-0東京V NACK]

 J2リーグは11日に第4節を行い、大宮アルディージャ東京ヴェルディが対戦した。大宮はDF渡部大輔が開始49秒で得点を挙げ、1ー0で勝利。開幕4試合全勝をキープした。

 ホームの大宮はここまで全勝で首位に立つ。前節から先発を4人変更し、新加入GKフィリップ・クリャイッチがJデビューを飾った。3-4-2-1の布陣を敷き、MF近藤貴司、MF酒井宣福、FW戸島章が先発で起用されている。

 一方、東京Vは2分1敗で19位。4-2-3-1の布陣で、先発は3人変更となり、ブラジルの世代別代表にも選出された新加入GKマテウスもJデビューを飾る。DF福村貴幸は加入後初スタメンで、FW小池純輝が先発で起用された。

 開始から47秒で試合は動く。大宮は左サイドのスローインを酒井が投げ、収めた戸島がリターン。酒井がPA内にグラウンダーのクロスを送ると、ファーサイドに流れたボールを渡部が豪快に叩き込み、ゴールネットに突き刺した。

 先制後は両者ともにチャンスを作る。東京Vは前半18分、MF佐藤優平が左サイドからパスを受け、中盤から右足シュートを放つも、わずかにゴール右へ。同22分には大宮の“背番号10”MF黒川淳史が相手2選手のマークを受けながらも、強引なドリブルから右足シュート。しかしボールは枠を捉えなかった。

 大宮は前半30分に酒井が負傷し、同33分にMF翁長聖

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパスエイト」のニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパスエイト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュース

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュース

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月11日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。