珍ゴールでスターリングがハット達成…マンCは2戦連続5発完封で2位確定に

珍ゴールでスターリングがハット達成…マンCは2戦連続5発完封で2位確定に
倒れたMFラヒーム・スターリングの頭にボールが当たり…そのままゴールへ

[7.11 プレミアリーグ第35節 ブライトン0-5マンチェスター・C]

 プレミアリーグは11日に第35節を行った。マンチェスター・シティは敵地でブライトンと対戦し、5-0で勝利。MFラヒーム・スターリングがハットトリックを記録している。

 前節はホームでニューカッスルを相手に5-0で勝利したシティ。その強さを敵地でも同様に発揮してみせた。4-3-3の布陣で、前線にはスターリング、FWガブリエル・ジェズス、MFリヤド・マフレズを起用している。

 シティは前半26分に先制。マフレズが右サイドから最前線に浮き球パスを送ると、ジェズスが頭で横に落とす。収めたスターリングがPA手前でカットインしながら右足を振り抜き、低い弾道でゴール右隅に流し込んだ。さらに、同44分にはMFケビン・デ・ブルイネの右CKをニアサイドのMFロドリが頭で流し、ファーサイドのジェズスが押し込んで追加点。前半を2-0で折り返した。

 後半6分にデ・ブルイネのFKはポストを直撃。しかしその2分後、細かくパスでつなぎ、マフレズのクロスをスターリングが頭で合わせ、シティは3-0と点差を広げる。同11分にはMFベルナルド・シウバがシュートを放ち、一度はGKに阻まれるも、ジェズスの粘りからこぼれたボールを再びB・シウバが押し込み、4点目を決めた。

 そしてシティは後半36分にダメ押し。MFダビド・シルバのフィードにスターリングが反応し、相手選手と競り合いながらボールを高く上げてPA内に入り込む。しかしDFアダム・ウェブスターにさらにヘディングでボールを高く上げられ、スターリングは体勢を崩して倒れてしまう。だが、ノーチャンスかと思いきや、ボールは倒れたスターリングの頭に当たり、相手GKの股を通ってゴールに吸い込まれた。

 ハットトリックを達成したスターリングは今季リーグ戦17得点目となり、負傷中のFWセルヒオ・アグエロ(16得点)を抜いて今季のチーム最多スコアラーに。試合は5-0でシティが圧倒した。

 他会場の3位チェルシー(勝ち点60)が敗れたため、残り3試合で勝ち点72となったシティは2位が確定。次節は15日、ホームでボーンマスと対戦する。
●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フィオレンティーナ」のニュース

次に読みたい関連記事「フィオレンティーナ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月12日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. マンチェスター・シティ 監督

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。