V逸バルセロナが意地の5発完勝フィニッシュ…メッシが2G1A、ファティも7点目

       
V逸バルセロナが意地の5発完勝フィニッシュ…メッシが2G1A、ファティも7点目
FWリオネル・メッシが2ゴール1アシスト

[7.19 リーガ・エスパニョーラ第38節 アラベス0-5バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラは19日、最終38節を各地で行い、バルセロナアラベスを5-0で破った。FWアンス・ファティが今季7点目となる先制ゴールを挙げると、FWリオネル・メッシが得点王を決定づける2ゴール。3年ぶりにリーグ王座を逃した苦しいシーズンを5ゴールの完勝劇で締めくくった。

 前節で首位レアル・マドリーの優勝が決まり、消化試合として迎えた最終節。バルセロナはベンチ入り12人上限のうち5枠しか使用せず、うち2人はゴールキーパーという省エネ編成で臨んだ。先発にはGKネトが起用され、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンはベンチ。Bチーム所属のDFロベルト・アラウホ、MFリキ・プッチも先発入りした。

 試合は立ち上がりにプッチがクロスバー直撃のミドルシュートを放つところからスタート。その後は攻めあぐねる時間帯が続いたが、前半24分にスコアが動いた。右サイドをメッシが攻め上がってループ気味のクロスを送ると、相手に当たって浮いたボールをファティがシュート。これがネットを揺らして先制点を奪った。

 前節で1部残留が決まっているアラベスは防戦一方。前半27分、プッチのスルーパスに抜け出したFWルイス・スアレスのシュートはGKロベルト・ヒメネスが素晴らしい反応で防いだが、34分にはプッチのパスからメッシにペナルティエリア内を崩されて2点目を奪われた。メッシは今季24点目。得点ランキング2位のFWカリム・ベンゼマとの得点差を3とした。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「メッシ + バルセロナ」のおすすめ記事

「メッシ + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「メッシ + twitter」のおすすめ記事

「メッシ + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュース

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月20日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。