「ジェラードとギグスのようだ」…ルーニーが絶賛する“世界トップ3に入る選手”

       
「ジェラードとギグスのようだ」…ルーニーが絶賛する“世界トップ3に入る選手”
現役時代のスティーブン・ジェラード氏とライアン・ギグス氏

 ダービー・カウンティのFWウェイン・ルーニーはマンチェスター・シティのMFケビン・デ・ブルイネは、スティーブン・ジェラード氏とライアン・ギグス氏の要素を併せ持っているとして絶賛した。

 今季のプレミアリーグで35試合に出場したデ・ブルイネは13得点を挙げるだけでなく、史上最多タイとなる20アシストを記録するなど、2位となったチームの攻撃をけん引し続けた。

 プレミア時代にデ・ブルイネと対戦経験があるルーニーは、その能力の高さに疑いの余地はないと考えており、『ザ・タイムズ』のコラムで「デ・ブルイネはスティーブン・ジェラードを少し思い出させる」と表現している。

「彼は右サイドに抜け出して、かつスティービー(ジェラードの愛称)がやっていたように、華麗にボールを叩き込む。僕が最も気に入っているのは、彼はチャンスをつかんだらリスクを取り、簡単なボールを狙うのではなく、難しいパスを狙うことだ」

 そして、デ・ブルイネがスペースでボールを持った際に周囲のチームメイトが走り出す姿は「ミッドフィールダーにとしては最大級の称賛」と話すとともに、かつてのチームメイトであるライアン・ギグス氏の姿を重ねられるとしている。

「ライアン・ギグスとプレーしていたとき、彼がボールを持ったら僕は走り出していた。なぜなら、彼が僕を見つけてくれることを知っていたからだ。そして、ボールがくればゴールにつながる。デ・ブルイネがやっていることも、まさにそういうことだ」

 ルーニーの賛辞は止まらず。今週末から再開するUEFAチャンピオンズリーグでマンチェスター・Cのカギを握る存在としてデ・ブルイネを挙げており、「間違いなくシティの最大の武器はデ・ブルイネだ。今なら世界のトップ3に入るだろう」と絶賛している。
●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月3日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. マンチェスター・シティ 監督

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。