[RYUKEI CUP U-16]流経大柏が米子北に1-0勝利。攻守に存在感のCB岡本は今年、公式戦出場を目指す

       
[RYUKEI CUP U-16]流経大柏が米子北に1-0勝利。攻守に存在感のCB岡本は今年、公式戦出場を目指す
前半終了間際、流通経済大柏高CB岡本亮太郎(30番)がクロスバー直撃のヘディングシュート

[8.10 RYUKEI CUP U-16 流通経済大柏高 1-0 米子北高 RKUフットボールフィールドA]

 10日、コロナ禍で真剣勝負の機会が失われている高校1年生への実戦の場の提供、今後の強化を目的として「2020 RYUKEI CUP U-16」が開幕。流通経済大サッカー場とRKUフットボールフィールドで交流試合(30分ハーフ)が実施された。流通経済大の選手が審判や会場運営、コロナ予防対策をサポート。その中で強豪校の1年生が力をぶつけ合った。流通経済大柏高(千葉)と米子北高(鳥取)との一戦は、流経大柏が1-0で勝利している。

 流経大柏は前半30分、MF小西脩斗の右CKから、この日存在感ある動きを続けていたCB岡本亮太郎が豪快なヘディングシュート。クロバーを叩いたボールは米子北がクリアする。だが、PA外側で構えていたMF佐藤瑠河が左足ボレー。会心の一撃をゴールネットに突き刺した。

 米子北はゴール前で身体を張るCB青戸幸輝と的確なカバーリングを見せるCB三好颯乃を中心に対抗。攻撃面でも展開力光るMF野田徹生が正確なパスを通し、仕掛ける回数を増やしていく。

 そして、左サイドのMF中村唯斗がカットインシュートやミドルシュートで流経大柏ゴールを脅かす。プレミアリーグ勢の相手に十分渡り合っていたが、流経大柏は長身CB岡本がスピード勝負にも対応し、CB荒井智士や左SB長谷部陽也が最後の局面でカバーするなど得点を許さない。
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月11日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。