堅守戻ったFC東京、名古屋も抑えて5試合ぶり勝利!! ドイツ移籍DF室屋の奪取起点に決勝点

堅守戻ったFC東京、名古屋も抑えて5試合ぶり勝利!! ドイツ移籍DF室屋の奪取起点に決勝点
堅守戻ったFC東京、名古屋も抑えて5試合ぶり勝利!! ドイツ移籍DF室屋の奪取起点に決勝点
       

[8.15 J1第10節 FC東京1-0名古屋 味スタ]

 J1リーグは15日、第10節を各地で行い、FC東京名古屋グランパスを1-0で破った。ドイツ移籍が決まってこの日がラストマッチとなるDF室屋成のボール奪取を起点に、FWレアンドロがチームトップの5ゴール目となる決勝点。守れば直近の公式戦3試合で11ゴールを挙げていた名古屋を無失点に抑え、5試合ぶりの白星を収めた。

 両チームとも前節からの先発変更はなし。ホームのFC東京はハノーファー(ドイツ2部)への完全移籍が決まった室屋が右サイドバックで先発した。一方の名古屋は12日のルヴァン杯川崎F戦(△2-2)から中2日だが、MFジョアン・シミッチ以外の10選手は連戦でのスタメン出場となった。[スタメン&布陣はコチラ]

 立ち上がりから互いにコンパクトな守備組織を構築し、暑さの中でも拮抗した展開が続いた。それでもFC東京がやや優勢を保ち、前半11分にはゴール前で獲得したFKからFWレアンドロが惜しいシュート。23分にも、敵陣深くでボールを奪ったFW永井謙佑の突破からレアンドロ、FWディエゴ・オリヴェイラとつなぎ、最後はMF安部柊斗が右足ダイレクトで狙ったが、惜しくも枠を外れた。

 そして前半33分、FC東京が均衡を破った。敵陣中央までプレスをかけた室屋がボールを奪うと、安部とレアンドロのワンツーを経てボールがMF高萩洋次郎に入り、ペナルティエリア内に縦パスを供給。これを受けた永井はレアンドロに渡し、レアンドロがゴール左斜め前から精度の高い右足シュートをファーポスト脇に流し込んだ。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「名古屋グランパス」に関する記事

「名古屋グランパス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「名古屋グランパス」の記事

次に読みたい「名古屋グランパス」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月15日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 名古屋グランパス 移籍
  2. 名古屋グランパス 風間八宏

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。