熊谷紗希が日本人初のCL決勝戦ゴールで大貢献! 世界最強リヨンが前人未踏5連覇

熊谷紗希が日本人初のCL決勝戦ゴールで大貢献! 世界最強リヨンが前人未踏5連覇
DF熊谷紗希が欧州CLの5連覇に貢献
       

[8.30 欧州女子CL決勝 ボルフスブルク1-3リヨン]

 UEFA女子チャンピオンズリーグの決勝が30日に行われた。リヨン(フランス)はボルフスブルク(ドイツ)に3ー1で勝利し、前人未踏の5連覇を達成。日本女子代表(なでしこジャパン)のDF熊谷紗希はフル出場で、前半43分にはチーム2点目を決めた。

 2015-16シーズンから欧州CL連覇を続けるリヨンは、今季もリーグタイトルとフランス女子カップの2冠を達成済み。熊谷は最強クラブの主力として名を連ね、欧州CLでもここまで6試合中5試合にフル出場。この試合でも先発出場した。

 熊谷はなでしこジャパンのときと異なり、ポジションは中盤のアンカーポジション。187cmのフランス女子代表DFワンディ・ルナールと、170cmのカナダ女子代表DFカデイシャ・ブキャナンの2人が4バックの2CBに配置されているため、広範囲を動ける熊谷は攻守の要の役割を担った。

 リヨンの圧倒的な攻撃力に対し、ボルフスブルクはカウンターで一発を狙う。試合が動いたのは前半25分。リヨンはMFジェニファー・マロジャンが右サイドから折り返し、MFデルフィーヌ・カスカリーノがPA右からマイナス方向にさらに折り返す。最後はFWウジェニー・ルソメが2度シュートを放ち、先制ゴールを決め切った。

 熊谷は隙を見て前線に上がり、攻撃に参加していく。前半34分にはPA手前でボールを受けると、相手選手を体で跳ね返しながら右サイドにパスを送り、チャンスを創出。そして同43分、29歳の日本人MFがゴールネットを揺らす。混戦からMFアメル・マイリがPA手前にこぼすも、待ち構えた熊谷が左足ミドル。ゴール右隅に突き刺し、2-0と点差を広げた。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「なでしこジャパン + 試合」のおすすめ記事

「なでしこジャパン + 試合」のおすすめ記事をもっと見る

「なでしこジャパン + 監督」のおすすめ記事

「なでしこジャパン + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヤングなでしこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ヤングなでしこ」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月31日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. なでしこジャパン メンバー
  2. なでしこジャパン 監督
  3. なでしこジャパン 試合

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。