【GK's Voice 5】守るだけでなく攻め続ける…広島・大迫敬介「僕は仕掛けるタイプ」

       
【GK's Voice 5】守るだけでなく攻め続ける…広島・大迫敬介「僕は仕掛けるタイプ」
サンフレッチェ広島GK大迫敬介

【GK's Voice 5】守るだけでなく攻め続ける…広島・大迫敬介「僕は仕掛けるタイプ」
【GK's Voice 5】守るだけでなく攻め続ける…広島・大迫敬介「僕は仕掛けるタイプ」
GKヒューマンドラマ『蒼のアインツ』第1話を読む↑
 試合に一人しか出場できない。そしてピッチ上でただ一人、手でボールを扱うことが許されたポジション。それがGKだ。“孤独なポジション”で戦う彼らはどのような思い、考えを持ちながらトレーニングに打ち込み、ピッチに立っているのか――。ゲキサカではコミックDAYSで好評連載中の『蒼のアインツ』とのコラボ企画として、GKにスポットライトを当てた連載を不定期で掲載中。第5回はサンフレッチェ広島でプレーするGK大迫敬介に幼少時代から現在までを振り返ってもらい、GKとして生きていく術を聞いた。※オンラインにて実施

GKに対してマイナスのイメージはなく
「やりたくない」と思うことはなかった
――まず、サッカーを始めたきっかけを教えて下さい。
「小学1年生のとき、兄が友達に誘われてサッカークラブの練習に行ったのについていったのがきっかけで、僕もそのままクラブに入りました。幼稚園にはサッカークラブがなかったし、遊びでやる程度だったので、本格的に始めたのはそのときからでした」

――サッカーを始めた頃のポジションは?
「始めて半年から1年くらいはフィールドプレーヤーとしてプレーしていました。ただ、チームに決まったGKがいなかったから、『それなら自分がGKになりたい』と思っていたし、遊びの中でGKをしていくうちに『GKって楽しいな』と思うようになっていたので、自分から『GKがしたいです』と伝え、小学2年生になる前には基本的にGKとしてプレーするようになりました」

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「サンフレッチェ広島 + 移籍」のおすすめ記事

「サンフレッチェ広島 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「浦和レッズ」のニュース

次に読みたい関連記事「浦和レッズ」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月23日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. サンフレッチェ広島 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。