兄とは違う”ニュルニュル”系のMF永澤が同点弾演出。1年生躍動の神戸U-18がG大阪ユースに逆転勝ち

兄とは違う”ニュルニュル”系のMF永澤が同点弾演出。1年生躍動の神戸U-18がG大阪ユースに逆転勝ち
ヴィッセル神戸U-18はMF永澤海風がよくボールに絡み、逆転勝ちに貢献
       

[10.4 スーパープリンスリーグ関西Bグループ第7節 G大阪ユース 1-2 神戸U-18 万博OFAフットボールセンターB] 

 4日、高円宮杯 JFA U‐18 サッカースーパープリンスリーグ2020 関西は、Bグループの第7節を行い、ガンバ大阪ユース(大阪)とヴィッセル神戸U-18(兵庫)が対戦。前後半に1点ずつ奪った神戸が2-1で逆転勝ちした。

 今年の神戸U-18はスタメンの半数近くを1年生が占めるフレッシュさが売りだ。野田知監督が「現状のベストメンバー」と評する通り、経験を積ませるのが目的ではなく、実力で掴み取ったスタメンの座。ゲームキャプテンを務めるDF藤本颯真(3年)も「1年生は頼りがいがある。僕らが1年生の時と比べたらノビノビとプレーしているし、実力もある。助けられている部分は多い」と信頼を口にする。

 順位決定戦に進むには勝つしかなかったこの日の試合でも、彼らの堂々としたプレーが印象的だった。序盤は慌てる場面が目立ち、前半6分には、右サイドを突かれて、G大阪のFW坂本一彩(2年)の先制点を許したが、失点後は冷静さを取り戻し、最終ラインから丁寧なビルドアップを展開。25分には、中盤でボールを奪ったMF佐々木貴哉(3年)のパスから、FW冨永虹七(1年)がシュート。最終ラインではDF田代紘(1年)、安達秀都(1年)が持ち味を発揮する中、野田監督が高い評価を与えたのはシャドーの位置に入ったMF永澤海風(1年)だ。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ガンバ大阪」に関する記事

「ガンバ大阪」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ガンバ大阪」の記事

次に読みたい「ガンバ大阪」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月5日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. ガンバ大阪 井手口陽介
  2. ガンバ大阪 倉田秋
  3. ガンバ大阪 宮本 恒靖

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。