中立地オランダで”欧州組多数”コートジボワール戦…吉田麻也「なかなかない絶好のチャンス」

中立地オランダで”欧州組多数”コートジボワール戦…吉田麻也「なかなかない絶好のチャンス」
日本代表DF吉田麻也(サンプドリア)
       

 国際親善試合のコートジボワール戦を翌日に控えた12日、日本代表DF吉田麻也(サンプドリア)がオンラインでの囲み取材に応じた。約11か月ぶりの実戦となった9日のカメルーン戦(△0-0)では課題も出ており、コートジボワール戦では「修正」が一つのテーマになりそうだ。

 カメルーン戦では前半の45分間、最終ラインの3枚とアンカーの計4枚で組み立ててくる相手のビルドアップに対し、前線のプレッシングがうまく機能せず。吉田やDF冨安健洋を中心に1対1の対応で抑え込み、無失点には抑えたものの、試合の主導権を握ることはできなかった。FW大迫勇也が試合後に「前半は守備にエネルギーを使った」と話したように、守備の課題は攻撃の破壊力低下にも波及。システム変更を講じた後半は状況が好転したが、0-0のまま試合を終えた。

 今回のオランダ遠征は昨年11月のカタールW杯アジア2次予選以来、11か月ぶりの代表活動。吉田は「約1年一緒にやってなくて、チームのやり方が染み付いていて、短い時間で合わせるのは難しい」と述べつつも、「理想は高く持って、活動している時にすり合わせていかないといけない」とインターバルを言い訳にはしない。中3日でのコートジボワール戦に向けて「1試合目で出て、2試合目で修正してトライしていくというのはポジティブな要素。うまくいかなかった試合から得るものを得て、次に活かしていくことが大事」と前を見据えた。

当時の記事を読む

吉田麻也のプロフィールを見る
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「吉田麻也」に関する記事

「吉田麻也」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「吉田麻也」の記事

次に読みたい「吉田麻也」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月12日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 吉田麻也 Instagram
  2. 吉田麻也 twitter
  3. 吉田麻也 サウサンプトン

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。