[プリンスリーグ北信越]金沢U-18との決勝を4-2制した丸岡が優勝。新潟明訓が3位に

       
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 北信越は21日と23日に順位決定戦を行った。

 決勝は丸岡高(福井)がMF川中浩夢とDF東出来輝の連続ゴールなどによってツエーゲン金沢U-18(石川)に4-2で逆転勝ち。参加10チームの頂点に立った。

 新潟明訓(新潟)がMF阿部凛太郎の2ゴールなどによって帝京長岡高(新潟)との3位決定戦を5-3で制し、選手権予選決勝の雪辱勝利。FW松村厳のハットトリックなどによって富山一高(富山)に快勝した松本山雅U-18(長野)が5位に入った。以下、7位・北越高(新潟)、8位・星稜高(石川)、9位・カターレ富山U-18(富山)、10位・アルビレックス新潟U-18(新潟)で全日程を終えている。

[1~4位決定戦]
【決勝】(11月23日)
[丸岡スポーツランドサッカー場]
丸岡 4-2 金沢U-18
[丸]河上英瑞(4分)、川中浩夢(53分)、東出来輝(55分)、飯田晃明(81分)
[金]酒尾竜生(14分)、駒沢直哉(28分)

【3、4位決定戦】(11月23日)
[丸岡スポーツランド人工芝グラウンド(北)]
帝京長岡 3-5 新潟明訓
[帝]武原幸之介(12分)、中條歩(71分)、岡山琉斗(87分)
[新]藤田梢紘(31分)、梨本駿介(35分)、大久保廉(45分)、阿部凛太郎2(50、56分)

【1~4位決定戦1回戦】(11月21日)
[丸岡スポーツランドサッカー場]
帝京長岡 2-2(PK3-5)丸岡

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松本山雅FC」に関する記事

「松本山雅FC」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松本山雅FC」の記事

次に読みたい「松本山雅FC」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。