“左の翼”から“右の翼”へ…磐田MF小川大貴、37戦目での今季初得点に「遠かった」

“左の翼”から“右の翼”へ…磐田MF小川大貴、37戦目での今季初得点に「遠かった」
ジュビロ磐田MF小川大貴(写真は10月21日のもの)

[11.29 J2リーグ第37節 千葉 1-2 磐田 フクアリ]

 ボールは左から右へと届けられる。ジュビロ磐田の先制点を生み出したのは左のMF松本昌也、右のMF小川大貴という両ウイングバックだった。

 序盤からボールを保持して試合を進めた磐田は、なかなか決定機を創出できなかったものの、前半21分にダイナミックな展開から先制に成功。MF山田大記のパスから松本が左サイドを駆け上がると、ゴール前を確認して左足のクロスが送られる。そこに走り込んだのが小川だ。

「逆サイドの選手がPAの中に入っていこうと意識していた」

 右サイドからPA内まで侵入すると、左足ダイレクトで合わせる。勢いよく飛び出したボールはゴールネットに突き刺さり、貴重な先制点が生まれた。さらに前半40分には右サイドを突破して、MF遠藤保仁の決勝点をアシストするなど、チームの2-1の勝利に貢献した。

 この日のゴールは今季リーグ戦初得点に。「初ゴールまで遠かった」。37試合目にして,
ようやく生まれたゴールに白い歯を見せた。

(取材・文 折戸岳彦)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジュビロ磐田」に関する記事

「ジュビロ磐田」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジュビロ磐田」の記事

次に読みたい「ジュビロ磐田」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. ジュビロ磐田 中村俊輔
  2. ジュビロ磐田 名波浩
  3. ジュビロ磐田 大久保嘉人

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。