マラドーナ氏へ黙祷のメッシ、あわや“神の手”再現からの豪快弾!! バルサがオサスナを4発撃破で2戦ぶり白星


[11.29 ラ・リーガ第11節 バルセロナ4-0オサスナ]

 ラ・リーガ第11節が29日に行われ、バルセロナはホームでオサスナと対戦し、4-0で勝利した。前半30分にFWマーティン・ブレイスウェイト、同42分にFWアントワーヌ・グリエーズマン、後半12分にMFコウチーニョ、同28分にFWリオネル・メッシがそれぞれゴールを記録。リーガでは2試合ぶりの白星を手にした。

 バルセロナは21日の前節アトレティコ・マドリー戦(●0-1)で負傷したDFジェラール・ピケとDFセルジ・ロベルトが欠場した一方、24日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループG第4節ディナモ・キエフ戦(○4-0)で休養を与えられたメッシとMFフレンキー・デ・ヨングが復帰。また負傷明けのMFセルヒオ・ブスケツがベンチ入りを果たした。

 フォーメーションは4-3-3。GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンをゴールマウスに据え、最終ラインは右からDFセルジーニョ・デスト、DFオスカル・ミンゲサ、DFクレマン・ラングレ、DFジョルディ・アルバが並んだ。中盤はMFペドリとデ・ヨングがダブルボランチを組み、トップ下にグリエーズマン。前線は右サイドにメッシ、左サイドにコウチーニョ、そして中央にはディナモ・キエフ戦で2ゴール1アシストの活躍を見せたブレイスウェイトが配置された。

 開幕4連勝でグループリーグ突破を決めた欧州CLとは対照的に、リーガでは3勝2分3敗(勝ち点11)の暫定14位と低迷するバルセロナ。試合前には両チームの選手たちがセンターサークルに並び、25日に亡くなった元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏に黙祷を捧げた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク