エイバル武藤、リーグ戦2年ぶりゴールに「どんなに苦しくてもやり続けると報われる」

エイバル武藤、リーグ戦2年ぶりゴールに「どんなに苦しくてもやり続けると報われる」
加入後初ゴールを挙げたFW武藤嘉紀
       

[11.30 ラ・リーガ第11節 ベティス0-2エイバル]

 エイバルのFW武藤嘉紀が1日に自身のツイッター(@yoshimuto18)を更新し、加入後初ゴールへの喜びをつづった。

 武藤は11月30日にアウェーで行われたラ・リーガ第11節ベティス戦(○2-0)で2試合連続のスタメン出場。前節ヘタフェ戦(△0-0)に続いて1トップに入ると、スコアレスで迎えた後半4分にネットを揺らした。

 右CKからキッカーのMFブライアン・ヒルが左足でクロスを供給。ニアのDFエステバン・ブルゴスが頭でコースを変え、ゴール前で嗅覚を発揮した武藤が左足を伸ばして流し込んだ。

 昨季は所属元のニューカッスルでプレミアリーグ8試合の出場にとどまり、得点もゼロ。再起を懸けて今夏にエイバルへ期限付き移籍し、出場8試合目で待望の初ゴールを挙げた。リーグ戦での得点は2018年10月6日のプレミアリーグ第8節マンチェスター・ユナイテッド戦(●2-3)以来、約2年ぶりとなっている。

 武藤はツイッターで「リーガ初ゴール! やっと。本当に長かった。どんなに苦しくてもやり続けると報われると再確認しました」と実感を込めて語り、「応援し続けて下さった方々、本当にありがとうございました」と周囲のサポートに感謝した。

 次節は7日に開催され、ホームでバレンシアと対戦する。武藤は「一喜一憂せず、頑張ります!」と今後のさらなる活躍を誓った。
●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

当時の記事を読む

武藤嘉紀のプロフィールを見る
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「武藤嘉紀」に関する記事

「武藤嘉紀」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「武藤嘉紀」の記事

次に読みたい「武藤嘉紀」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 武藤嘉紀 日本代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。