南野の欠場中に首位→4位…クロップの起用法に地元紙「説明が難しい」“持ち味”がリバプールでの活躍を妨げる?

南野の欠場中に首位→4位…クロップの起用法に地元紙「説明が難しい」“持ち味”がリバプールでの活躍を妨げる?
リーグ戦の出場から遠ざかっているFW南野拓実

 リバプールに所属するFW南野拓実の出場機会の少なさに対し、地元紙『リバプール・エコー』が疑問を投げかけている。

 南野は先発フル出場した昨年12月19日の第14節クリスタル・パレス戦(○7-0)で待望のプレミアリーグ初得点を挙げ、リバプールの大勝に貢献した。しかし、リーグ戦では同試合を最後に4戦連続で出番がない。

 リバプールは南野が欠場した4試合でわずか1得点にとどまり、クリスタル・パレス戦での2連勝から一転して4戦未勝利(3分1敗)。その間に首位から4位にまで順位を下げている。

 同紙はこの状況を受けて「タクミ・ミナミノの欠場を説明するのは難しい」と題し、「攻撃が低迷し続けている中、なぜ日本人はユルゲン・クロップに信頼されていないのか」と疑問を呈した。

 スタメン出場した8日のFAカップ3回戦アストン・ビラ戦(○4-1)は好パフォーマンスではなかったと振り返るが、「リバプール選手の中で不振だったのは彼だけではなかった」と指摘し、「少なくとも彼はジョルジニオ・ワイナルドゥムのゴールのアシストした」と、結果を出したことを評価している。

 同紙は「南野を妨げているのは、彼がアンフィールドに連れてこられた主な理由の1つであるユーティリティ性にあるだろう」と分析。今季は3トップの中央や左ウイングのほか、中盤でもプレーしている日本代表FWについて「リバプールは明らかに、この選手をどこで起用するのがベストなのか、まだよく分かっていない」とレポートし、適性ポジションを見いだすこともレギュラー奪取への鍵になると見ている。

 リバプールは今後、21日のプレミアリーグ第18節バーンリー戦、24日のFAカップ4回戦マンチェスター・ユナイテッド戦、28日のプレミアリーグ第20節トッテナム戦と、厳しい日程が続く。同紙は「ローテーションによって、ミナミノが次の週に少なくとも1試合に出場することはほぼ確実だ」とし、指揮官へのアピールに期待した。
●海外組ガイド
●プレミアリーグ2020-21特集

当時の記事を読む

南野拓実のプロフィールを見る
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「南野拓実」に関する記事

「南野拓実」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「南野拓実」の記事

次に読みたい「南野拓実」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月21日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 南野拓実 Instagram
  2. 南野拓実 年俸
  3. 南野拓実 日本代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。