「FIFA 21 eJリーグ」で川崎Fが頂点に! 川崎F代表・ジェイ「フロンターレで優勝叶えられて嬉しい」


FIFA 21 グローバルシリーズ eJリーグ Powered by ひかりTV」クラブチャンピオンカップの決勝ラウンドが23日に開催された。準々決勝から決勝までがオンラインで行われ、川崎フロンターレ代表のジェイが優勝を果たした。

 今月9日、10日には決勝ラウンドのグループステージと決勝トーナメント1回戦が行われ、ベスト8までが決定。23日から再開した準々決勝では、ミノ(名古屋)対むんてぃ(柏)、ナスリ(鹿島)対そが(鹿島)、テラ(FC東京)対青黒豆(G大阪)、ジェイ(川崎F)対にょにょ(清水)が対戦し、ミノ、ナスリ、テラ、ジェイが勝ち残った。

 準決勝では、サッカーe日本代表でもあるナスリが「FIFA 19 eJリーグ」覇者のミノを2試合合計6-4で撃破。一方、昨春の「FIFA20 eJリーグ オンラインチャレンジカップ」覇者のジェイは、テラとの延長接戦をゴールデンゴールで制し、準決勝突破を決める。決勝はナスリの鹿島とジェイの川崎Fによる、プロプレーヤー同士の戦いとなった。

 決勝では1点が勝敗を分ける展開に。ナスリが終始ボールを支配し、攻撃を仕掛けるが、ジェイは堅い守備に徹してチャンスを作らせない。第1試合はそのまま0-0で前後半を終了した。

 第2試合に突入すると、ジェイ操る川崎Fが前半15分に先制する。MF大島僚太の縦パスをFW小林悠がPA内で受け、反転しながら左足シュート。ナスリの一瞬の隙を突き、均衡を破った。ナスリは少ない決定機もポストに阻まれるなど不運も続き、持ち味の攻撃は功を奏さず。試合はそのまま終了し、ジェイが「FIFA 21 eJリーグ」の頂点に立った。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク