チェルシー、“クラブのアイコン”ランパード監督の解任を正式発表「非常に難しい決断だった」

チェルシー、“クラブのアイコン”ランパード監督の解任を正式発表「非常に難しい決断だった」
解任が発表されたチェルシーのフランク・ランパード監督

 チェルシーは25日、フランク・ランパード監督の解任を発表した。

 クラブのレジェンドであるランパード氏は、19ー20シーズンより指揮官に就任。1年目の昨季はリーグ戦を4位で終え、チャンピオンズリーグ出場権を獲得した。大型補強を敢行した今季は、さらなる飛躍が期待されたものの、19試合消化時点で8勝5分6敗の9位と低迷していた。

 クラブのオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏はクラブを通じて、「クラブにとって非常に難しい決断だった。私はフランクと個人的に素晴らしい関係にあり、彼を尊敬している」と答えつつ、「しかし、現在の状況では監督を交代させるのがベストだと考えている」と続けている。

「フランクの監督としての仕事に感謝し、今後の成功を祈りたい。彼はこのクラブの重要なアイコンであり、ここでの地位は衰えるものではない。彼はスタンフォードブリッジで、いつでも温かく迎え入れられるだろう」

 なお、クラブからの正式発表はないが、英『スカイスポーツ』や英『BBC』は後任としてトーマス・トゥヘル氏が就任すると報じている。
●プレミアリーグ2020-21特集

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月25日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。