鹿島ザーゴ監督が逆転負けに苦言連発「不注意の結果」「いただけない」

鹿島ザーゴ監督が逆転負けに苦言連発「不注意の結果」「いただけない」
拡大する(全1枚)
逆転負けを喫した鹿島アントラーズ

[2.27 J1第1節 鹿島1-3清水 カシマ]

 鹿島アントラーズは終盤の3失点が響き、3シーズン連続での開幕黒星に終わった。就任2年目のザーゴ監督は試合後のオンライン会見で「相手が何かをしたということではなく、自分たちの不注意の結果」と厳しく振り返った。

 鹿島はこの日、先発とベンチに登録された計18人全員が既存メンバー。クラブ史上初の開幕4連敗という屈辱を経験しながらも5位で終えた昨季からの積み重ねも見せたいところだったが、後半30分にセットプレーから奪ったMF荒木遼太郎の先制ゴールを守り切れず、ホームで迎えた開幕戦で勝ち点を落とした。

 ザーゴ監督は「前半からほぼ片方のチーム(鹿島)がプレーしているという状況があって、チャンスを多く作りながら得点を取れた。しかし、そこから急激に集中力が欠けてしまい、失点を重ねたというところ。ホームで、それもこの大事な年に、第一印象でそういうパフォーマンスを見せてしまったのは優勝するためにはいただけない」と次々に厳しい言葉を口にした。

 途中出場から先制点を決めた荒木も「13番は偉大なる先輩がつけてきた番号なので、それに恥じないプレーをして、自分らしさを出していこうという中で得点できたことは大きかった」と新背番号での初ゴールには喜びを語ったが、「ホームで絶対に負けられない戦いだったのに3失点して負けたのはチームとして課題が残る」と指摘。「勝ちにこだわるなら失点をゼロでいかないといけない。球際を集中力上げて引き締めてやるべきだった」と反省を語った。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鹿島アントラーズ」に関する記事

「鹿島アントラーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鹿島アントラーズ」の記事

次に読みたい「鹿島アントラーズ」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月27日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 鹿島アントラーズ Instagram
  2. 鹿島アントラーズ 内田篤人
  3. 鹿島アントラーズ 小笠原満男

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。